モバイル用の表示で見る

現在PC用の表示で見ています


TOP > ガーデニング > ビオトープ(水辺植物) > ハスと鉢のセット > その他プラスチック製
TOP > ガーデニング > ビオトープ(水辺植物) > 生体付きビオセット > ヒメダカ > ハス
TOP > 金魚・メダカ・錦鯉・日淡 > スイレン・ハス・水辺植物 > ハスと鉢のセット > その他プラスチック製
(ビオトープ/蓮)はじめてのハス栽培セット 茶わん蓮(チャワンハス)+ライズ(ハーブグリーン)+浮き草 他 説明書付(発芽発根待ち) 本州・四国限定
(ビオトープ/蓮)はじめてのハス栽培セット 茶わん蓮(チャワンハス)+ライズ(ハーブグリーン)+浮き草 他 説明書付(発芽発根待ち) 本州・四国限定
左クリックで拡大表示
通常便のみ
価格(税込)
¥3,700
個数
カード決済・代引・その他
37pt ポイント1倍
銀行振込・郵便振替
74pt ポイント2倍
商品番号
21714
商品情報
037-99-99-99-990
通常便
通常便のみ対応
※当日便には対応しておりません。
※爬虫類・小動物の場合、通信販売はできません。邑楽店での対面販売のみとなります。
  • 用品は16時、生体・水草・植物を含む場合は15時までのご注文で翌日到着。
  • 16時までのご注文で翌日到着。
北海道・山口・九州・沖縄・離島は翌々日以降のお届け。 通常便の詳細はこちら
※ご入金の場合は入金確認次第発送
※山口県で生体ありの場合は朝9時までのご注文で翌日到着。
山口便は休止となっております。
※航空便対応地域で生体ありの場合は朝9時までのご注文で翌日到着。
超速便(航空便)は休止となっております。
※メーカー直送商品の場合にはメーカーに在庫の確認をとらせていただき、お届け日のご案内をさせていただきます。
ハスは蓮根を一旦ビニールポットに植えつけた状態での発送となります。
植え付け初期の場合、根や葉等が出ていない場合がございます。
植え替えの際には節や芽の部分が折れ易くなっていますのでポットからそっと取り出して植え付けを行って下さい。
本品には簡易説明書がついております。




【セット内容】
・植物(1ポット分/ポット直径約30×高さ約30cm)
・プラスチック製水鉢(直径約44.5×高さ約21.5cm)
・ヒメダカ(6匹)
・おまかせ浮き草3種セット
・固形栄養素(適量)
・カルキ抜き・餌サンプル

※浮き草とメダカはサービス品につき品質保証及び、死着補償はございませんのでご了承下さい。浮き草の種類はおまかせにつき、ご指定いただけません。
セット構成商品
《セット用》ライズボールプランター 450 ハーブグリーン
非売品
《セット用》ライズボールプランター 450 ハーブグリーン用 水抜き栓・スノコ単体
非売品
説明書 ハス セット用簡易説明書
非売品
ビオ用4点セット メダカ用(Q10×2種 エサ 肥料)
非売品
(めだか)ヒメダカ/ひめだか(1匹)
非売品
説明書 メダカ飼育セット簡易説明書
非売品

本品は本州・四国の方限定販売商品となります。

※「本州・四国限定」と記載された商品は、生体と「航空法第86条第1項」で定められた航空輸送ができない危険物(ガス、引火性液体、可燃性物質、酸化性物質等)を含んでいるため、航空便でお届けできません。
※北海道・九州・沖縄への発送ができない為、本州・四国の方のみへの販売とさせていただきます。
 (本品に含まれる器具類と生体をそれぞれ単品で、別々の発送でご注文いただくことは可能です。)
※該当地域のお客様にはご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い致します。
※ハスの状態を良くするため、苗に追肥をしています。
※追肥をした直後は、強く臭いを発する場合がありますが、品質に問題はありません。予めご了承ください。


【止水栓についてのご注意】
本品にはプランターの底部ネットに底の穴をふさぐ止水栓が付属しております。 スイレン鉢としてご利用の際には、止水栓をネットから切り取って底部の穴をふさいでからご使用ください。




【ハスの植えつけ方】

■地下茎の下処理
・地下茎を折らないように丁寧に土を取り除きます。
・特に節目は大変柔らかく折れやすいので注意が必要です
・地下茎に痛んで黒く変色するなど異常がないか確認します。
・作業中はレンコンを乾燥させないようにしてください。

■水鉢・土の準備
・しっかりとして水平の取れた土台の上に水鉢を設置します。
・水鉢の底に2、3握り程度の少量の土を入れ固形栄養素10〜15粒と混ぜ合わせます。
・その上から土を水鉢の半分程度まで入れます。
・メダカなどの生体を入れる場合は水深が15cmより浅くならないようにしてください。

■植え付け・仕上げ
・芽をやや下に、切断面は土より上に出るようにしてレンコンを寝かすように植えつけます。
・植え付け初期はあまり水を深くしないで、芽が出てきても少し水に浸かる程度にします。
・また地下茎の芽先部分がまっすぐに伸びた時、容器の壁に垂直に当たらないよう角度を調節してください。
・別売りの硬質粒状ソイルを上部に薄くしくと雨や水やりによる水の濁りを抑えることが出来ます。
・水鉢の土が舞い上がってしまわないよう、小さな受け皿や新聞紙を敷いて静かに水を注ぎます。
・メダカやエビなどの生体を入れる際は、カルキを抜いてから投入します。
・タニシなどの巻貝はセット直後に投入しても特に問題はありません。


前のページに戻る