モバイル用の表示で見る

現在PC用の表示で見ています

1個当り(税込)

×


TOP > 海水魚・無脊椎動物 > 生体・飼育セット
TOP > サンゴ・ライブロック・砂・海水 > イソギンチャク
TOP > 海水魚・無脊椎動物 > 海水魚 > クマノミ > カクレクマノミ
(海水魚)カクレクマノミ(2匹)+サンゴイソギンチャクセット 熱帯魚 北海道・九州航空便要保温
(海水魚)カクレクマノミ(2匹)+サンゴイソギンチャクセット 熱帯魚 北海道・九州航空便要保温
左クリックで拡大表示
左クリックで拡大表示
通常便のみ
価格(税込)
¥2,700
個数
カード決済・代引・その他
27pt ポイント1倍
銀行振込・郵便振替
54pt ポイント2倍
商品番号
26084
商品情報
073-01-01-01-010
通常便
通常便のみ対応
※当日便には対応しておりません。
※爬虫類・小動物の場合、通信販売はできません。邑楽店での対面販売のみとなります。
  • 用品は16時、生体・水草・植物を含む場合は15時までのご注文で翌日到着。
  • 16時までのご注文で翌日到着。
北海道・山口・九州・沖縄・離島は翌々日以降のお届け。 通常便の詳細はこちら
※ご入金の場合は入金確認次第発送
※山口県で生体ありの場合は朝9時までのご注文で翌日到着。
山口便は休止となっております。
※航空便対応地域で生体ありの場合は朝9時までのご注文で翌日到着。
超速便(航空便)は休止となっております。
※メーカー直送商品の場合にはメーカーに在庫の確認をとらせていただき、お届け日のご案内をさせていただきます。

カクレクマノミはブリード個体となります。
また、お送りする個体は体長約2〜4cm程度となります。
個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。

サンゴイソギンチャクのお送りする個体は直径5〜8cm程度となります。
個体サイズや模様、色、雌雄の指定についてはお受け致しかねます。 また、サンゴイソギンチャクにつきましては、発送の際袋の中で小さく縮みますが水槽導入後、時間が経つと通常サイズに膨らみますのでご購入の際はご理解ください。

触手には毒があり素手で触れると種類や体質によっては皮膚がかぶれることがありますので手袋などをして扱うことをお勧めします。
落ち着ける場所を探して頻繁に動き回る性質を持っているため、ストレーナーやオーバーフローパイプに吸い込まれ死んでしまう事故が起きる可能性があるのでスポンジや目の細かいネットで覆うなどの工夫が必要です。また、個体差・状態により触手の色・形が掲載写真と異なる場合がありますので予めご了承ください。

人気のカクレクマノミ(ブリード)(2匹)とサンゴイソギンチャク Mサイズ(1匹)のセットです。
【販売名】
カクレクマノミ(ブリード)
 
【学名(※)】
Amphiprion ocellaris
(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。
 
【分布】
西部太平洋〜インド洋
 
【飼育要件】
最大全長   → 11cm
温度     → 24度前後
餌      → 人工飼料、活または冷凍イサザアミ
混泳     → 近縁種とは注意が必要(他魚とは基本的に可)
サンゴとの飼育→ 基本的に可
 
※…飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。
 
【種類詳細】
クマノミの中でももっとも人気のある種類で通常オレンジに3本のバンドが入りますがブリード個体にはバンドや黒い縁取りが消失したり乱れた模様のものも存在します。
飼育は容易で人工飼料にもすぐに餌付いてくれますが性格は温和ですので他のクマノミや攻撃的な生体との混泳は避けた方が無難です。
イソギンチャクと共生することで有名です。イソギンチャクの毒に耐性のあるクマノミは敵から守ってくれる代わりにエサを運んであげることもあります。
最近では国内や台湾で養殖された個体が多く出回っていますが稚魚のエサとなるワムシを用意すれば個人でも繁殖は可能です。
はじめに生まれてくる個体は全てオスで群れの一番大きなものがメスになり、それが死ぬと次に大きなオスがメスに性転換します。
ちなみにクマノミの語源は歌舞伎の化粧である隈取りの様な模様をしていることから、隈の魚(み)と言われたことから由来しています。

お送りする個体は体長約2〜4cm程度となります。
個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。
【販売名】
サンゴイソギンチャク

【別名】


【学名(※)】
Entacmaea actinostoloides
(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。

【分布】
伊豆半島以南から西部太平洋

【飼育要件】
最大口盤直径  → 約30cm 光量      → 60cmで20W蛍光管3〜4灯
温度      → 20〜25度
餌       → 貝、エビ(基本的に給餌は不要)

※…飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。

【どんな種類?】
触手の先端付近が膨らむ特異な外見を持つイソギンチャクの一種で、最も丈夫な部類に入る飼いやすい種類です。
カラーバリエーションが豊富で褐色系をベースに、蛍光グリーンやレッドになる美しい体色のものも存在します。
好日性サンゴと同様、体内の褐虫藻による光合成で成長します。
クマノミが好んで共生します。

【飼育のコツ】
一般的な好日性サンゴと同様の飼育方法が適しています。
落ち着ける場所を探して頻繁に動き回る性質を持っているため、ストレーナーやオーバーフローパイプに吸い込まれ死んでしまう事故が起きる可能性があるのでスポンジや目の細かいネットで覆うなどの工夫が必要です。

【混泳の注意点】
刺胞毒に弱い魚との混泳は適していません。
また、刺胞毒の弱いサンゴを収容していると移動した際に触れてしまい、ダメージを負わせてしまう可能性があるので注意が必要です。
お送りする個体は直径4〜8cm程度です。
個体サイズや模様、色、雌雄の指定についてはお受け致しかねます。 また、サンゴイソギンチャクにつきましては、発送の際袋の中で小さく縮みますが水槽導入後、時間が経つと通常サイズに膨らみますのでご購入の際はご理解ください。

商品のご購入制限について

「お一人様○点限り」と記載された商品は、1注文につきその数量までご購入可能です。
※複数日に頂いたご注文をまとめること(同梱)はできませんので予めご了承ください。
※複数件のお届け先が同じご注文や複数回に分けてのご注文はお受けできません。
※商品名や商品説明に特に記載がない場合でも、購入数量を制限させていただく商品がございます。予めご了承下さい。

まとめ割について

セット商品には【まとめ割】【箱売り】【アソート】等の文字が商品名、もしくはキャッチコピー等に入っています。
※一部の商品は諸事情により単品と同一の単価での販売となっている場合があります。予めご了承お願い致します。

梱包資材について

配送の際、メーカー等の段ボール、発泡スチロールを二次利用させて頂く場合がございます。 商品の固定・緩衝材として、ポリ袋(ビニール袋)エアー緩衝材、新聞紙、プチプチ、ラップ等を使用しております。 商品自体の箱に十分な強度がある場合等に限り、一度箱を開封して納品書を中に入れ、梱包せず発送することがございます。 また、箱内に同封できるサイズの商品を同時にご注文いただいた場合、商品を同封させていただく場合がございます。 予めご了承ください。

配送について

NP後払い、ゆうパケット・大型・中型便対象商品、北海道・九州・沖縄・一部離島への生体を含むご注文は配達時間の指定ができません。あらかじめご了承ください。
※当店指定外の運送業者による配送や梱包形態を指定して発送した商品は保証対象外とさせていただきます。詳細は各種保証と免責事項をご確認ください。

無償提供物(試供品・サービス品)について

恐れ入りますが、無償提供物(試供品、サービス品)の取り扱いには万全を期していますが、それより引き起こされた損害について株式会社チャームは一切の責任を持ちかねます。ご了承ください。

商品の同梱について

発送サイズ、同梱商品の組み合わせ、その他条件により個口・送料・手数料が変更となるため、ピッキング確定後の事後加算請求とさせて頂きます。予めご了承ください。
アクアリウム用品や園芸用品、その他ペット用品等を同時にご購入いただいた場合、同一梱包でのお届けとなります。予めご了承下さい。
箱売りの商品をご注文いただいた際には、一度箱を開封して納品書を中に入れて発送する場合がございます。また、箱内に同封できるサイズの商品を同時にご注文いただいた場合には商品を同封させていただく場合がございます。簡易包装にご協力のほど、よろしくお願いいたします。
※商品名に”ゆうパケット対応”と明記されている商品については、他の商品と同時に注文が出来ない商品となるため、同一梱包には対応しておりません。ご了承下さい。
ご購入金額が***円以上で基本送料が無料となります。
※タイム便、クール便、当日便等は基本送料とは別途、手数料が発生しますのでご注意ください。(梱包1個口あたりの最大重量は25kgです。)
※中型便・大型便・超大型便は基本送料はかからず、中型便・大型便・超大型便送料が発生しますのでご注意ください。
重量が記載されていない商品もございますので、ご注文いただく際に重量計算が難しい場合がございます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、ご了承の程お願い致します。




前のページに戻る