カブトムシを飼う!

必要なケージ

成虫を育成するだけならセパレータ付きの小型
プラケースがオススメです。分けて飼育
することでオスによるメス殺しを防ぐだけで
なく、交尾による体力の消耗を抑えることが
できます。
ブリードを狙うなら大型の
プラケースや衣装ケースが
最適です。

▶ ケージ一覧はこちら

成虫を育成するだけならセパレータ付きの小型プラケースがオススメです。
分けて飼育することでオスによるメス殺しを防ぐだけでなく、交尾による体力の消耗を抑えることができます。
ブリードを狙うなら大型のプラケースや衣装ケースが最適です。
▶ ケージ一覧はこちら

カブトムシのエサ

カブトムシは非常に大食漢です。専用ゼリーも60gなどのより大きなものを使いましょう。エサは切らさないようにし、小バエ防止のためにも古くなったエサはすぐに捨てましょう。
決して人間用のゼリーや水分の多い
スイカなどは与えないでください。

▶ カブトのエサ一覧はこちら

カブトムシは非常に大食漢です。専用ゼリーも60gなどのより大きなものを使いましょう。
エサは切らさないようにし、小バエ防止のためにも古くなったエサはすぐに捨てましょう。
決して人間用のゼリーや水分の多いスイカなどは与えないでください。
▶ カブトのエサ一覧はこちら

必要なマット

成虫のストックにオススメなのは、
"B7ぼうダニ&しょうしゅうマット"
カブトムシ特有の匂いを防ぐだけでなく、
体に付着したダニを落としてくれる優れ
ものです。

▶ 成虫用マットはこちら

成虫のストックにオススメなのは、
"B7ぼうダニ&しょうしゅうマット"
カブトムシ特有の匂いを防ぐ
だけでなく、体に付着した
ダニを落としてくれる優れ
ものです。
▶ 成虫用マットはこちら

産卵させる場合は十分に発酵した専用の
マットを使用してください。当店では
"XLマット カブト用"が特にオススメです。

▶ 幼虫用マットはこちら

産卵させる場合は十分に発酵した専用のマットを使用してください。
当店では"XLマット カブト用"
が特にオススメです。
▶ 幼虫用マットはこちら

ブリードに挑戦!

カブトムシ、クワガタの飼育の醍醐味とも言えるブリード。
種類にもよりますが、カブトムシの多くは多産で、比較的簡単に繁殖を楽しめます。

おすすめ特集

関連商品

昆虫ゼリー

登り木

昆虫マット

飼育セット