2010年 第8回 ビオトープレイアウトフォトコンテスト 結果発表

去る8月1日から8月31日まで開催しました、レイアウトコンテストの結果を発表します。多くの皆様より様々な趣向の作品をお送り頂きました。ありがとうございました。それでは結果の発表です。


金賞

金賞
大阪府 Kさん

作品タイトル 真夏のひょうたん鉢

水生植物
熱帯スイレン「ティナ」ホテイ草シラサギガヤツリロタラ・インディカオオサンショウモ

生体
メダカ(楊貴妃)ヒメタニシ

応募者コメント
このスイレン鉢は、「こんな形にしてみたらレイアウトが楽しいかもしれない」と思って作ったものです。 春に植えた植物が茂ってきて賑やかになりました。 ちょうどこの日はホテイ草が咲いて、熱帯スイレンと共演しています。

審査員コメント
こんな形にしてみたらレイアウトが楽しいかもしれない・・・ 独特の形状をした、ひょうたん型の睡蓮鉢を生かしたセンスあるレイアウトですね。 手前に背の高いシラサギカヤツリを植えて、奥は背の低い睡蓮を配置して奥行きを上手く表現されています。 シラサギカヤツリの位置を一番手前ではなく、ひょうたんの手前円の中心からやや斜め右手前に、 手前背の低い睡蓮はその対角線上の同じ位置に置かれていることで、この画角からは睡蓮が手前にあるように見えます。 それで背の高いシラサギカヤツリに圧迫感を感じず、目線の誘導にもなっています。 ひょうたんの繋ぎ目に水面の余裕があるので、良いとは思いますが、奥の睡蓮に目線を誘導するのに、浮き草を 2個ほど成長点を奥に向けて浮かべると、なお良いと思います。 左奥に垂れ下がっているインディカはお洒落ですね。これが無ければレイアウトが面白くなかったかもしれません。 インディカの水上葉の特性をよく理解されています。インディカとシラサギカヤツリが対角線上にあり、お互いのバランスを取っている点、 奥側のインディカが下方向、手前のシラサギカヤツリが上方向なので、構図に動きがあります。 一番奥に睡蓮鉢ではありませんが、お花が迫り出てるのもGOODです。

贈呈賞品
睡蓮鉢



銀賞

銅賞
愛知県 Kさん

作品タイトル グリーンボウル

水生植物
温帯性睡蓮 リトル・スー温帯性睡蓮 スノープリンセス熱帯性睡蓮 ティナアマゾンフロッグピットマツモ、琉球朝顔

生体
青メダカ白メダカ、半だるま青メダカ、ミナミヌマエビヒメゲンゴロウ

応募者コメント
小型品種の寄せ植えです。簾ではなく、琉球朝顔のグリーンカーテンで遮光しています。 鉢の周囲がボウル状に盛り上がるように睡蓮の葉を誘導、トリミングしてあります。

審査員コメント
管理面・景観面で工夫されています。夏の日差しと暑さから睡蓮を守るため、自然に見えるよう遮光ネットでなく朝顔を背景に使われています。 そのせいか葉焼けも見られず古い葉などもこまめに摘み取って睡蓮の状態を良好に管理されているようです。通風も遮光ネットとは違い良さそうです。睡蓮鉢の大きさを考えて予め小型睡蓮を選択されていますので、それほど大きな鉢でなくとも3種類の別々の花、温帯性小型アプリコット色、温帯性姫睡蓮白色、熱帯性青紫色が楽しめるようになっています。またミナミヌマエビを入れて水中のコケ取り対策もされているようですね。 作者の睡蓮鉢の場合、睡蓮を3個入れていますので、40cm未満の小型睡蓮鉢のような限られたスペースに合う他の水辺植物、例えばヒメホタルイ、ノチドメ、ヒメオモダカなど形の異なる葉や高低差を活用して立体感を出すと、なお面白くなると思います。 知識と経験を生かされたレイアウトです。皆さんも是非参考にしてみてください。

贈呈賞品
おまかせ水辺植物セット(3000円程度)
チャームオリジナルTシャツ



銅賞

銅賞
神奈川県 Kさん

作品タイトル 木陰の沼

水生植物
シラサギカヤツリヒメトクサアサザマツモタチモ

生体
クロメダカミナミヌマエビ

応募者コメント
低木の陰に水面の光がちらりと見えたら涼しげだなあと思い設置しました。 地上部を自然な感じで作るため、溶岩石を積み上げて足場としました。 よくアシナガバチが水を飲みに来ています。

審査員コメント
溶岩石をうまく使って陸と水を分けていますね。睡蓮鉢にあえて睡蓮を植えず、主役をアサザにされているので、水草や水辺植物が大好きなのが伝わります。 シラサギカヤツリとヒメトクサを後景に別々に植えられていますが、両方を混ぜ合わせて植えると自然感が出てシラサギカヤツリの葉の垂れ下がりが均一になり、なおバランスが良いでしょう。 溶岩石と上記2種の隙間にノチドメ、クレナタウォータークローバー、ミゾカクシなどの下草を植えるとよりレイアウトが映えると思います。

贈呈賞品
おまかせ水辺植物セット(1000円程度)
チャームオリジナルTシャツ



銅賞

銅賞
千葉県 Sさん

作品タイトル Sunshine

水生植物
睡蓮(マンカラウボン)ミズトクサウォータークローバームチカシラサギカヤツリウォーターマッシュルームルドウィジアセドイデスロタラロトンディフォリアルドウィジアフローティングプラントドワーフフロッグビットアコルスバリエゲイタス

生体
ヒメダカヒメタニシミナミヌマエビ

応募者コメント
「チャームさんのレイアウト法を参考に、あぜなみで水位をかえたレイアウトをしてみました。個人的に、鉢半分をぐるりと一周するように伸びているルドウィジアフローティングプラントが、睡蓮の葉の合間から芽を伸ばし、愛らしい花を咲かせている様子がとても気に入っています。玄関なので、お客様の目を引くよう華やかに作ってみました。

審査員コメント
睡蓮だけでなく他の水辺植物を沢山入れられていることから、ビオトープがお好きなのが伝わってきます。 鉢半分をぐるりと一周するように伸びているルドウィジアフローティングプラントが、睡蓮の葉の合間から芽を伸ばし、愛らしい花を咲かせている様子・・・ とあるように、フローティングプラントの2面性(浮き草として水面に浮くモードと水上で有茎草のように底を這うモード)が結果として面白いレイアウトにしていると思います。 睡蓮鉢の周りをグルグルと這って大きな睡蓮の葉の隙間から、白い花を咲かせ彩りを添えています。 このような2面性(浮き葉と水上葉)を持つ水辺植物でフローティングプラントと同じような隙間を埋める役割をレイアウトで見せてくれる植物では、ガガブタ、ヒメシロアサザなどのようなアサザの仲間や、ムチカなどのデンジソウの仲間、ノチドメなどがあります。 水位をかえたレイアウトを生かすには、やはり水辺を強調するために水面をどこかで見せると良いと思います。 水面を見せるのは水だけで浮き草も浮き葉も全く無い状態という意味でなく、水面と分かるように平らであればOKだと思います。元気に睡蓮も鉢からはみ出てボリューム満点ですので、是非ひとまわり大きい睡蓮鉢に移行されてみてはいかがでしょう。^o^/

贈呈賞品
おまかせ水辺植物セット(1000円程度)
チャームオリジナルTシャツ



銅賞

銅賞
福井県 Nさん

作品タイトル 静かに咲く純白

水生植物
熱帯スイレン

生体
クロメダカ(自家採取)

その他
ビオソイル、田んぼの土(自分の家)、手作り睡蓮鉢 益子焼 彩(SAI) 渦潮 楽赤

応募者コメント
春に知人からいただいた株が、無事美しい花を咲かせてくれました。 渋い色合いの鉢とも相性ばっちりです。 玄関に設置してあるのですが、純白のかわいらしい花で、家族はもとより客人に涼をもたらしてくれます。

審査員コメント
当店のオリジナル睡蓮鉢、彩 渦潮 楽赤を使った作品例ですね。 ドーベンと思われる熱帯性睡蓮が大きな水面で伸び伸びと生長しているようです。 葉のつけねの部分にヘソのような黒いポッチがあればムカゴ種ですので、葉を切って裏返し子株が出てくるか試してみてください。 このままシンプルに纏めるのであれば、一度是非水面のみの平面のレイアウトで「葉紋」を作ってみてください。 葉紋は葉の紋様、つまり家紋を色々な草木の葉の形を参考にデザインするのと同じように、上見で様々な形をした浮き草(浮遊植物)や浮葉植物を組み合わせて、自分だけの葉紋を作ってみてください。

浮き草(浮遊植物)の例
サルビニア・ククラータ
アマゾンフロッグピット
ヒグロリーザ・アリスタータ
フィランサス・フルイタンス
ドワーフ・フロッグピット
サンショウモ
マツモ
タヌキモ
トチカガミ

浮葉植物の例
デンジソウ(水面に浮かぶ四つ葉は癒されます。水上葉が水面より後に出てきます。)
オヒルムシロ(笹のような方向性のある葉が水面に動きを作ります)
ヒシモドキ
ヒシ
アサザ
ガガブタ
ジュンサイ

贈呈賞品
おまかせ水辺植物セット(1000円程度)
チャームオリジナルTシャツ





▲ビオトープレイアウトコンテストトップページへ

ホーム  | 会社概要  |  特定商取引に基づく表示

Copyright (C) charm All Rights Reserved.