▲上に戻る

小さなビーシュリンプは小型の水槽でも飼育可能で、底面が観察しやすい水槽ならかわいらしい姿を見やすくオススメです。 しかし安定した水質を得るなら水量があり底面積の稼げる水槽が良いでしょう。 選択のアドバイスとしては大きい水槽の方が水質が安定しやすいこと。60cmクラスの水槽は水質が比較的安定させやすい、ライトをはじめ様々な周辺備品が多数用意されているなど扱い易いかもしれません。小さい水槽の方が水温が変化し易い、水質が変化し易いといった特徴があります。小型水槽をご使用の場合、水換え等を注意して行って下さい。 飼育匹数の目安としては30cmキューブ水槽で50匹程度、60cmレギュラーサイズの水槽で200匹程度です。

アンモニア、亜硝酸塩に弱く、大食漢で糞の多いビーシュリンプには強力なフィルターは欠かせません。 外部式、底面式を組み合せたりしてろ過能力を高めると良いでしょう。また稚エビの保護に、吸いこみ口にはストレーナー用スポンジ等の装着が必須です。

ビーシュリンプは水質の急変には弱いため、安定した水質を維持しやすい、ソイル系の底砂が良いでしょう。また色の濃い底砂を選べば、ビーシュリンプの鮮やかな色彩が強調されます。ただしセット初期のソイルでの飼育は厳禁です。糞の多いビーシュリンプではまめな底砂掃除が必要で、プロホースなどを使って定期的に底砂の清掃を行なうと良いでしょう。

ビーシュリンプの飼育で安定した水質を維持しやすいソイルは底面フィルターと一緒に使用することで、優れた生物ろ過の効果が期待できます。 底面フィルターはソイル内を飼育水が通水し、ソイル下に設置した底面フィルターに吸い込まれます。 バクテリアが定着しているソイルの粒に次々と流れ込む水が接触するため、バクテリアに酸素が供給されて有機物の分解が促進されます。

アクアシステムとの共同開発によって誕生した高機能性底床ソイル「Ability & Function Soil」
実績のあるプロジェクトソイル エクセルの開発品となるA&Fソイルは圧倒的なpH安定と水質浄化で、水槽内の環境維持に絶大な効果を発揮します



ビーシュリンプブリーダーが開発した餌をはじめ、各メーカーから様々種類の餌が出されています。植物性の栄養素が中心の餌、動物性の栄養素が中心の餌な ど、餌により特長が様々です。ビーシュリンプにとってはどちらの栄養素も欠かせませんので、数種類の餌を併用してご使用になるのもよいでしょう。

美しいエビには美しいレイアウト。水草の緑に紅白のビーシュリンプは非常に映えて観賞価値も一気に高まります。稚エビの隠れ家、エサとして特に相性が良いモス類や、底砂の清掃時に移動が容易な流木付のシダ類はビーシュリンプとの相性もバッチリです。また、シェルターにモスを活着させたシュリンプ用の水草もオススメです。
当店の水草は無農薬で栽培されたもので安心して水槽に導入できます!

ビーシュリンプを飼ってみよう

同サイズの照明に比べ圧倒的に高光量のテクニカインバーターライトは水草の育成に必須のほか、生体やシュリンプの色を鮮明に引き立たせます。
レッドビーシュリンプの鮮やかな赤色を観賞するには、照度の高いテクニカの照明をおすすめします。


60cm用照明
90cm以上用照明
45cm用照明
30cm以下用照明

ビーシュリンプをより鮮やかにしたり、より沢山殖やすのに効果的な各種添加剤や、選別用のネットはエビ飼育には欠かせないアイテムといえるでしょう。
各種ミネラルは脱皮不全を防ぎ、白いバンドをより鮮やかにする効果があります。当店ではより高いグレードの作出のために一役買ってくれるアイテムや、日々の管理を容易にしてくれるアイテムを各種取り揃えています。


ビーシュリンプ等のエビ、甲殻類に必須のミネラルをバランス良く配合。脱皮時や成長期に必要なミネラルが本品1本に詰まっています。水槽内で不足になりがちなミネラルを補い、産卵促進、健康増進、美しい発色など、エビの成長に重要な役割を果たすミネラルの豊富な水作りに活躍します。

4〜14ミクロンという生命体にとって最良とされる波長の育成光線が波動となり放射されます。その効果は計り知れないもので、水質改善・成長促進・コケ発育の軽減など多岐にわたります。

微生物の素とは、バクテリア添加剤の一種で、水槽に添加することにより有機物を分解するバクテリアやインフゾリアなどの微生物が発生し水質を安定させる製品です。また、インフゾリアは稚エビの良い餌になりますので、稚エビの生存率が上がります。

微弱活性エネルギーの力により分子構造を正常化にし、環境全体を自然本来のものへと蘇生させる役割を果たします。

ミネラルを溶出する高機能性ろ材ライフに新たな仲間ライフマルチが新登場!エビや水草にも最適な本ろ材でクリスタルクリアな水を実現してみてください。

初めて魚を飼う時、病気治療後など大量の換水を行った時、濾過材を洗浄または交換した時などに便利です。




24時間いつでも測定!
フィルターなどの周辺機器が壊れて、急激な水質変化が・・・ 普通のPHモニターであればその都度確認が必要でそんな危機的状況に気付かないかもしれません。 しかし本製品なら、常にPH値を確認できることで、そういう危険からも回避が可能です!使って安心のP−2です。