チャーム ペット・ガーデニング・インテリア雑貨の専門店





スタイリッシュな
高性能なクーラー!






























ゼンスイ

アクアリストが常に頭を悩ませるのは水温対策・・・。

生物たちの快適な環境をつくるには、安定した水質はもちろんのこと、安定した水温を常に維持し続けることです。水温の低下には、ヒーターを使って温めればよいのですが、夏場の高すぎる水温では、適温になるまで冷却しなくてはなりません。

そこで、「クーラー」や「冷却ファン」が、必要となるわけです。 「クーラー」には、高性能な水温制御能力という利点があり、また、「冷却ファン」には、取り付けが簡単で安価であるという利点があります。

安心して生き物の飼育を楽しむには、安定した水温管理が必要です。生き物たちの性質や水槽の大きさにあわせて、それぞれの利点や特長からお選びください。

25℃前後を好む熱帯魚や海水魚は、温度差が生じることで白点病などの病気にかかりやすくなってしまいます。クーラーを設置することでその問題を緩和することができます。
クーラーは、水槽の外部から冷やすものではなく、ポンプによって汲み上げられた飼育水をクーラー内部の冷却エリアに通して冷やします。そのため効率性が高く、安定性した水温を維持することができます。また、デジタルで水温設定ができ、水温が上がると自動的に設定した水温に近づけようとします。この冷却システムに加えて、 ほとんどの機種にサーモスタッドが内蔵されていますので、ヒーターと併用して使用することができ、より安定した 水温管理をすることが可能になります。


冷却ファンは、強力な風を水面に当てることにより、飼育水を蒸発させて水温を下げる器具です。

難しい配管やホースの接続などは必要なく、水槽の上枠に簡単に取り付けることができます。

コンパクトに設計されているのがほとんどで、蛍光灯と上部フィルターとの間に取り付けたり、上部フィルターにユニットができるものなどがあり、価格も大変リーズナブルです。



省スペース・省エネルギー!取付け簡単の気化熱冷却装置!
飼育水の蒸発を利用して、ファンを回して冷却する方式です。装置は、水面に向けてファンを回すだけといったシンプルなもので、ローコスト、省エネルギーで大変リーズナブルです。ただし、外気温に影響を受けやすいです。※気化熱(きかねつ)・・・液体が蒸発する時に必要とする熱量をいいます。
小型水槽から、配管途中のポイント冷却に便利な省スペースクーラー!
ヒートシンクは、発熱した温度を熱伝導性の高いアルミなどの金属に放熱して、さらにファンを回転させ冷却させます。この性能は、熱抵抗によってあらわされ、熱抵抗が小さいほど性能が高くなり、ヒートシンクの形状や大きさによって決まります。
多くの熱帯魚が好む25℃前後をキープする、小型水槽向けクーラー!
ペルチェ式とは、2種類の金属や半導体を電極で繋ぎ、電流の大きさや方向を操作することで、片方を発熱させてもう片方を冷却するというペルチェ効果を利用した冷却方式です。 振動音が少なく静かな運転音なのも特長のひとつです。ただし、小型で小規模の冷却能力となります。
最も高性能で安定した水温管理!幅広い水温設定で多くの生物に適応!
チラー式クーラーは、環境にやさしい特定のフロンガスなどの冷媒を循環させながら液温を変化させ、温度を一定に保つことができます。冷蔵庫にも採用されている方式で、温度を冷やすだけでなく、ヒーターとの併用で温めることもできます。その能力は非常に高く、大容量の水槽に適しています。 ※「chiller(チラー)」・・・(chill(チル)=冷やす)の造語です。 ※冷媒(れいばい)・・・冷やすことに使われる熱媒体を冷媒(れいばい)と呼んでいます。

クーラーの機能とパフォーマンスを知れば、次に気になるのはやはりどのくらいの電気代で運転されるのか・・・。環境や契約されている電力会社の単価によっても左右されますが、今回は、「ZC-100」のスペックを例にとりまして、計算式をもとに1ヶ月当たりの金額を割り出してみました。




オーバーフロー水槽のろ過槽
水中ポンプと接続
外部ポンプと接続
オーバーフロー水槽のろ過槽
外部ポンプと接続
外部フィルターと接続
最もオーソドックスな接続方法。水中から直接的に飼育水を汲み上げ、クーラーへ運び込むため、 クーラーのパフォーマンスをより高める接続方法です。

飼育水を汲み上げクーラーへ運び込むことで、 クーラーのパフォーマンスを最大限活かすことのできる接続方法です。

 

主に大容量のろ過面積を求められる海水水槽で使用させれるオーバーフロー式水槽に適した接続方法。ろ過槽から汲み上げるポンプに直結し、冷却して水槽内へ送ります。 外部フィルターを通すことで、 ろ過された水を冷却して水槽へ 戻すことができます。
※ただし、流量が弱くなるため 小型水槽向けの接続方法と なります。



40cm以下(水量20リットル以下)
 
 
小型水槽用クーラー
P―3041
クールボックス CX―30
クールタワー CR―2
Cool Way100
 
  設定可能温度:23〜27℃
(※常時稼動設定可能)
設定温度:約25℃(25℃でON、25℃未満でOFF) 設定温度:約25℃(25℃でON、25℃未満でOFF) 設定可能温度:18℃〜30℃
 
 
   

60cm以下(水量60L以下)
   
 
クールボックス CX―60
クールタワー CR―3
 
   
  設定温度:約25℃
(25℃以上でON、
25℃未満でOFF)

設定温度:約25℃
(25℃以上でON、
25℃未満でOFF)

 
   
     

 
 
Cool Way200
ZC―100
ZR―mini
ZRー75E
 
  設定可能温度:18℃〜30℃ 設定可能温度:0℃〜50℃ 設定可能温度:4℃〜40℃ 設定可能温度:4℃〜40℃
 

         

90cm以下
   
 
TECO TC―5
ZC―200
ZC―500E
   
    設定可能温度:0℃〜35℃ 設定可能温度:0℃〜50℃ 設定可能温度:0℃〜60℃
   
    ※上記バナーの推奨ポンプとの接続には変換コネクタが必要となります。    

 
 
ZRー130E
ZC―700E
ZC―1000E
LX−180EXA
 
  設定可能温度:4℃〜40℃ 設定可能温度:0℃〜60℃ 設定可能温度:0℃〜60℃ 設定可能温度:10℃〜35℃
 
         

120cm以下
 
 
ZRー180E
ZR―250
LX−250ES
TECO TC―20
 
  設定可能温度:4℃〜40℃ 設定可能温度:4℃〜40℃ 設定可能温度:10℃〜35℃ 設定可能温度:0℃〜35℃
 
        ※上記バナーの推奨ポンプとの接続には変換コネクタが必要となります。



→適温26℃
 
  ボララス ラスボラ ワイルドベタ、グラミィ ローチ
 
  シクリッド(ディスカスを除く) カラシン プレコ

コリドラス

 
  クマノミ、スズメダイ ヤッコ、チョウチョウウオ ハナダイ、ニセズズメダイ ラス
→適温24℃
   
  オトシンクルス ビーシュリンプ サザエ石巻、ラムズホーン  
 
  好日性サンゴ イソギンチャク シャコガイ 海洋性エビ
→適温22℃
     
  グッピー 卵生メダカ    
→適温20℃
   
  ウーパールーパー メダカ 淡水性エビ  
→適温18℃
   
  金魚 錦鯉 日本淡水魚  
→適温15℃以下
     
  ヤマメ、マス類    
 

 



▲チャームのトップページへ