多肉植物の寄せ植えを楽しもう

雪のような産毛をもった月兎耳、花火のように子株を咲かせる不死鳥錦、丸く可愛らしい乙女心・・・。
形の面白いものから可愛らしいものまで、多肉植物には様々な種類があります。
もちろん、単体で楽しんでも面白い多肉植物ですが、寄せ植えにするとさらに魅力を引き出すことが出来ます。
寄せ植えを作りつつ、是非一緒に楽しんでみましょう!

1鉢、鉢底ネット、軽石、多肉植物用培養土、化粧砂、寄せ植え用苗を用意します。今回は寄せ植え用苗として「月兎耳」、「星の王子」、「銘月」を用意しました。
2鉢に鉢底ネットを敷き、その上に軽石を鉢の約1/4程度入れます。さらにその上に、培養土を少し入れます。
3寄せ植え用の苗を鉢から取り出し、根鉢を崩します。
4苗を鉢の中にバランス良く配置し、培養土を入れていきます。この時、箸やピンセットなどを土に差し込むようにすると土が落ち着きます。
5全体的なバランスをみながら土を鉢の縁までいれて完成です。植えてからすぐに水をやると根が腐ってしまうことがあるため、4〜5日たってから水を与えましょう。
6さらに、土の上から化粧砂をかけると見た目が良くなります。化粧砂の代わりにバークチップを使っても良いでしょう。

今回は小さめの鉢を使って寄せ植えを作成しましたが、大きな鉢を使って迫力のある寄せ植えを作ったり、ブリキのジョウロに穴を開けて鉢として使用しても面白いかもしれません。多肉植物ならではの寄せ植えを是非皆様も楽しんでみてください。




スコップ

ピンセット

サボテンと多肉の飾り砂