テトラ バイオバッグ アルゴストップ 1個

商品番号:
45726
出荷区分:
用品
商品画像
閉じる
テトラ バイオバッグ アルゴストップ 1個
テトラ バイオバッグ アルゴストップ 1個

商品情報

ガラス面のコケ シャットアウト

テトラ ワンタッチフィルター専用ろ材「バイオバック アルゴストップ」はセット、交換がワンタッチなのでメンテナンスも簡単。

コケを防ぎ、アンモニアを除去して魚に安全な水にします。

テトラ バイオバッグ アルゴストップ 1個 (OT-45/60、AT-50/60/75W用)
適合機種
  • テトラ ワンタッチフィルター OT-45
  • テトラ ワンタッチフィルター OT-60
  • テトラ ワンタッチフィルター AT-50
  • テトラ ワンタッチフィルター AT-60
  • テトラ ワンタッチフィルター AT-75W
適合水槽

淡水水槽用

特長
  • コケを防ぐ
  • ワンタッチで簡単セット
  • 手が汚れない
  • 高性能トリプルろ過
内容量

1枚

使用方法
  • 本品を袋から出し、水道水で軽くすすぎます。
  • 下図のように固定用V溝に入れ、底部に届くまでしっかりとセットします。
  • バイオパックの代わりにご使用ください。
  • コケが大量に発生している場合は、一度コケを除去してからご使用ください。
交換時期/日常のお手入れ
  • 効果は約1ヶ月です。1ヶ月に1回の交換を目安にしてください。●1ヶ月以内にカードリッジの上部から水があふれてきたら、カルキを抜いた水で軽く洗浄してご使用ください。
警告
  • 本品の内容物をカートリッジから絶対に取り出さないでください。
  • 本品は食べられません。誤って食べた場合は、口の中を洗浄し、指を喉に差し込んで吐き出させ、直ちに医療処置を受けてください。
  • 幼児の手の届かないところに保管してください。
ご注意
  • 他のコケ抑止剤との併用や活性炭との併用はしないでください。
  • 淡水専用です。海水や活魚水槽には使用しないでください。
  • font color="#FF0000" ※水草の種類によっては成長を阻害したり、枯らしたりすることがあります。<="" font="">
JANコード

4560147393640


ご注文、発送に関するご注意
商品の購入制限について

「お一人様〇点限り」と記載された商品はその数量まで購入可能ですが、特に記載がない場合も、購入数量を制限させていただく場合がございます。

別途送料・手数料の発生について

ヤマト宅急便タイムサービス(タイム便)、クール便、関東当日便等は、基本送料とは別に手数料が発生します。

中型便、大型便、超大型便は、基本送料とは別に中型便、大型便、超大型便手数料が発生します。

配送時間指定について

中型便、大型便、超大型便対象商品、北海道・九州・沖縄・一部離島への生体を含むご注文は配達時間の指定ができません。

全体的な受注、出荷の状況により、ご指定可能な配送時間帯が変わる場合がございます。詳細は配送・お届けについてでご確認ください。

発送単位はご注文ごと

複数の日にまたがって頂いたご注文は別個での配送となります。

お届け先が同じ別個のご注文をまとめること、1度のご注文を複数回に分けて発送すること、は承っておりません。

梱包資材について

商品の固定、緩衝材として、ポリ袋(ビニール袋)エアー緩衝材、新聞紙、プチプチ、ラップ等を使用しております。

商品自体の箱に十分な強度がある場合に限り、開封して納品書を中に入れ、梱包せず発送することがございます。簡易包装へのご協力をお願いいたします。

梱包につきまして、メーカー等の段ボール、発泡スチロールを二次利用させていただく場合がございます。

商品の同梱について

アクアリウム用品、園芸用品、その他ペット用品を同時にご購入いただいた場合、同一梱包でのお届けとなります。

箱売りの商品をご注文の際、同封できるサイズの商品を併せてご注文いただいている場合は、それらを同封して発送する場合がございます。

同梱する商品の組み合わせによって発送サイズ、重量、配送条件等が変更となった場合、梱包前に送料を加算させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

返品時の発送について

当店指定外の運送業者による配送や梱包形態を指定して返送された商品は保証対象外とさせていただきます。詳細は各種保証と免責事項をご確認ください。

同じカテゴリから探す

カスタマーレビュー

  • 普通のタイプと…

    2015年12月13日

    あまり変わらない気もしていますが、使っています。

  • 情報が公開されなさ過ぎて使えない

    2017年10月8日

    水草に影響があると書きつつその詳細が書かれていなく、また、情報公開もされていない為、結局使えない事がわかった。 ベアタンクで、水草が無い人なんてほとんど居ないだろうからおすすめされない。