エンドラーズライブベアラー エルシルバラド(国産グッピー)(1ペア)

商品番号:
147874
出荷区分:
生体
商品画像
閉じる
エンドラーズライブベアラー エルシルバラド(国産グッピー)(1ペア)
エンドラーズライブベアラー エルシルバラド(国産グッピー)(1ペア)
同じカテゴリから探す

商品情報

エンドラーズ・ライブベアラー“エルシルバラド”
販売名

エンドラーズ・ライブベアラー“エルシルバラド”(国産ブリード)

学名(※)

Poecilia (Acanthophacelus) wingei var.“El Silverado”

Poecilia (Acanthophacelus) sp.“El Silverado”

(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。

別名

エンドラーズ・ライブベアラー“エルシルバラード“

分布

ベネズエラ ― クマナ

飼育要件

最大体長 → オス: 3cm メス: 4cm~5cm

温度 → 20~27度

水質 → 中性~弱アルカリ性?

餌 → 人工飼料、生餌

  • 飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。
種類詳細

原種系のグッピーの仲間です。1992年にドイツから導入された美しい種で、エンドラーというのはこの魚を発見した人の名前です。2002年にベネズエラで採取された個体を基に、2005年にはグッピーとは別種として記載されました。グッピーに比べやや小形でゴノポディウムの形状が異なります。その鮮やかな色彩は非常に多くのパターンが知られ、コレクション性も十分といえるでしょう。本タイプはお年玉タイプとよく似た配色パターンを持ち、背ビレが白く、体側のグリーンが明瞭なタイプです。各タイプごとに系統維持されており、鮮やかな体色は水草水槽に良く映え群泳させると非常に美しいです。飼育は普通のグッピーと同様で問題なく、低いpHへの適応力はグッピーより高いです。繁殖力も旺盛で、グッピーに比べ仔を食べてしまうことも少ないです。累代をしていくと鮮やかな体色が失われやすいので、親魚の選択が重要です。

飼育のポイント

病気にさえならなければ、水質の悪化や低温にも耐えうる強靭さを持ち、国産ブリード個体は日本の水に慣れているため、特に導入時の失敗が少ないです。少ないペア数であれば小さな水槽でも十分に飼育できます。

グッピーと同様に酸性の水を好まず、pHを極端に下げるソイル、ブラックウォーターでは調子を崩し易いです。また、尾ビレが傷つくと病気になりやすいのでレイアウトや、混泳魚には注意が必要です。大きな尾ビレの品種は水流を弱めた方が良いでしょう。

混泳の注意点

小型のコリドラスやオトシンクルスのような、体長が同程度で中性付近の水質で飼育できる温和な種との混泳が可能です。ブリード目的の場合は稚魚が食べられてしまう為他魚との混泳は避けましょう。

グッピーとは簡単に交雑してしまうので系統維持を図る場合は混泳は避けましょう。

グッピー、プラティ等の卵胎生メダカと混泳させる場合は細菌性の疾患になりやすいので、必ずトリートメントを行ってから追加してください。

繁殖

グッピーと同様に繁殖力が強く、卵ではなく稚魚を生む卵胎生です。オスは尻ビレが細長くなった交接器(ゴノポディウム)を持ち、交尾をして1ヶ月程たち、メスのお腹が膨れて尻ビレ付近の黒い斑点が目立ってきたら出産が近いです。初産では産仔数は少なく、出産の回数を重ねた大きなメスはたくさんの仔を産みます。1度の交尾でメスは数回子供を生むことができます。

生まれたばかりの稚魚は、他魚や親魚に食べられてしまので産卵ケースを使用したり、水草を多めに植え込む必要があります。メスの動きがせわしくなったり、水槽の下のほうでボーっとしたりという行動が目立ってきたら産卵ケースなどに入れて出産に備えてください。

稚魚はすぐに細かな人工飼料を食べられます。餌の与えすぎによる水質の悪化、少なすぎによる痩せに注意して、少量の餌を1日に数度与えます。1ヶ月程度でオス、メスの区別がつくようになり、3ヶ月以上たった若魚は交配させることができます。

その他

JANコード

2250001478744



→ 当店ではこちらのエサを与えています。
●メタボフード
●aquarium fish food series 「ff num03」 小型魚用フード
●イトメ
●ブラインシュリンプ




→ グッピーの混泳相性をこちらからご覧になれます。

※…混泳相性早見表は混泳が可能であることを確約するものではございません。飼育魚の性質、飼育環境によっては混泳が不可能な場合もございます。
生体をお買い求めにあたってのご注意
  • お届けする個体は画像と色合いや柄が異なる場合がございます。こちらについては返品、交換の対象外となります。
  • 対象地域への生体(水草を除く)の、お届けまで2日以上要する陸送は、生体死着防止のため、お承り致しかねます。
  • 生体の発送日のご指定はご注文日から11日間までとなります。12日以上のお取り置きはお受けできません。(また、発送前かつ、ご注文日11日以内の場合に限り、生体の追加注文が可能です。それ以降は別注文となります)

    生体の発送ご指定について
  • 発送当日に在庫の不足、状態不良等の理由により発送ができない場合がございます。その際、弊社よりご連絡を差し上げます。もし、ご連絡が取れない場合、誠に勝手ながら、「発送できない生体のご注文のみ返金(キャンセル)とし、他の商品は発送する」もしくは「不足生体を含む全商品の発送を保留する」場合がございます。
  • 同種、近縁種の生体を複数セットご購入の場合、まとめてパッキングをさせていただく場合がございます。また、コリドラス、プレコ、ディスカス、大型魚、一部の海水魚など、ケンカの激しい種は1匹づつのパッキングのため、梱包サイズが大きくなる場合がございます。

以上、ご了承の上、お買い求めいただけますようお願い申し上げます。

生体の北海道、九州、沖縄への配送について

北海道・九州・沖縄へは、ヤマト宅急便タイムサービス(以降「タイム便」)での発送となり、手数料が発生いたします。

器具を同時にご注文の場合、タイム便(生体)と通常便(器具)と分割しての配送となりますため、送料、代引きご利用の場合は代引手数料がそれぞれに発生し、お届け日時が異なります。

保温が必要な生体をタイム便で発送する際は、使い捨てカイロの代わりに「専用の保温ボックスと保温ボトル」を使用した発送となります。こちらについてはお手数ですがお届け後、ご返却をお願いいたします。詳細は保温を必要とする生体についてをご確認ください。

生体のサイズ表記について

生体の体長、全長の表記は、図の「a」の部分を表しています。

生体のサイズ表記

※入荷時期やロットにより、個体の体長・全長の表記とは若干異なる場合があります。

よくある質問

熱帯魚の水合わせ方法、混泳させてもいい魚の組み合わせ。海水魚がなかなか餌付かない、サンゴを飼育するのに必要な器具等、そんな疑問にお答えします。

商品の購入制限について

「お一人様〇点限り」と記載された商品はその数量まで購入可能ですが、特に記載がない場合も、購入数量を制限させていただく場合がございます。

別途送料・手数料の発生について

ヤマト宅急便タイムサービス(タイム便)、クール便、関東当日便等は、基本送料とは別に手数料が発生します。

中型便、大型便、超大型便は、基本送料とは別に中型便、大型便、超大型便手数料が発生します。

配送時間指定について

中型便、大型便、超大型便対象商品、北海道・九州・沖縄・一部離島への生体を含むご注文は配達時間の指定ができません。

全体的な受注、出荷の状況により、ご指定可能な配送時間帯が変わる場合がございます。詳細は配送・お届けについてでご確認ください。

発送単位はご注文ごと

複数の日にまたがって頂いたご注文は別個での配送となります。

お届け先が同じ別個のご注文をまとめること、1度のご注文を複数回に分けて発送すること、は承っておりません。

梱包資材について

商品の固定、緩衝材として、ポリ袋(ビニール袋)エアー緩衝材、新聞紙、プチプチ、ラップ等を使用しております。

商品自体の箱に十分な強度がある場合に限り、開封して納品書を中に入れ、梱包せず発送することがございます。簡易包装へのご協力をお願いいたします。

梱包につきまして、メーカー等の段ボール、発泡スチロールを二次利用させていただく場合がございます。

商品の同梱について

アクアリウム用品、園芸用品、その他ペット用品を同時にご購入いただいた場合、同一梱包でのお届けとなります。

箱売りの商品をご注文の際、同封できるサイズの商品を併せてご注文いただいている場合は、それらを同封して発送する場合がございます。

同梱する商品の組み合わせによって発送サイズ、重量、配送条件等が変更となった場合、梱包前に送料を加算させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

返品時の発送について

当店指定外の運送業者による配送や梱包形態を指定して返送された商品は保証対象外とさせていただきます。詳細は各種保証と免責事項をご確認ください。

同じカテゴリから探す

カスタマーレビュー

  • 2017年1月27日

     掲示されている写真と現物の色彩とのギャップが格段に違う。また低価格のエンドラーズ・ライブベアラーとなんら変わりがない。  HPに記載されている「体側に銀紙を貼り付けたような独特な光沢」????現物に近い写真を掲示すべきである。