アヌビアスナナ プチ 付き 盆栽流木S (1本)

商品番号:
430751
出荷区分:
生体
商品画像
閉じる
アヌビアスナナ プチ 付き 盆栽流木S (1本)
アヌビアスナナ プチ 付き 盆栽流木S (1本)
同じカテゴリから探す

商品情報

置くだけ簡単、オススメ!

(水草)アヌビアスナナ プチ 付き 盆栽流木S (1本)
販売単位

発送サイズ

流木 高さ約15cm~ 幅約8cm~

別名

アヌビアスナナ ペッチー

学名(※)

Anubias baeteri var. nana ”Petite”

nana[小人、背の低い]

(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。

分類

サトイモ科(Araceae)アヌビアス属(Anubias)

分布

アフリカ

どんな種類?

育成難易度 → ★☆☆☆☆

サトイモ科(Araceae)の植物。名前の通り、通常のアヌビアス・ナナよりも一回り小さくなるタイプの水草です。育成も普通のナナと同じで、地下茎の部分を土に植え込まない、コケが付着しないよう光量や水中の肥料分を抑え目にする、と言う点に気をつければ難しいところは有りません。石や流木に活着するので、底床が薄くなりがちな小型水槽や、コリドラス等にもお勧めします。

強い光や、肥料は必要無く、逆にどちらも抑え気味の方が綺麗に育てることができます。CO2の添加が無くても問題なく育ちますが、添加をした方が成長が早いです。コケが付きやすいのですが、葉はしっかりしており食害を受けることがあまり無いので、ヤマトヌマエビやオトシンネグロ等のコケ取り能力の高い生体を多めに入れましょう。

着生させる際は既に伸びている根は出来るだけ短くカットしてしまいます(伸びた根には物に張り付く力がありません)。有茎草の様に光に向かって成長する事が無い為、観賞に適した位置になるように調整して構いません。くくり付ける場合は、ウッドタイト等の使用がお勧めです。糸状のものは着生する前に腐ってしまったり、株を傷めたりすることがあるのであまりお勧めできません。

環境や維持についてはうるさい所は無いのですが、急な温度変化(特に低水温)や、地下茎のような部分を傷つけたり、通水性が悪くゴミや排泄物が大量に溜まった場合、底床に埋め込んでしまった場合は調子を落とす場合があります。また真新しいソイルを使用した水槽や、RO水で維持している水槽など、極端に硬度の低い水槽でもやはり調子を落とすことがあります。

育成要件&データ

光量 → 60cm20W1灯以上(800~1000lm)

CO2 → 1滴/5秒(60cm標準水槽相当)

pH → 5~7.5

GH → 0~8

kH → 0~8

温度 → 20~28度

底砂 → ソイル、砂、大磯、

植栽位置 → 前□■■■□後

草姿 → 活着系

最大草姿 → 横15cm 高さ15cm

生長速度 → 遅い

増殖方法 → 株分け

  • …育成環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば育つことを確約するものではございません。
注意
  • 表記サイズは1株(1本)でのおおよその目安です。育成環境や、成長の度合いにより最大サイズは異なります。
  • 流木サイズはボリュームにより、多少の誤差がでます。ご了承ください。
  • ナナプチは枝に挟んでるだけなので、お好きな部分に差し替えることも可能です。
JANコード

2250004307515


この水草の農薬レベルについて

残留農薬処理済

入荷時点で検査を行った際、ミナミヌマエビが半日間で死んでしまい、 残留農薬が確認された商品を数日から30日程度流水に浸け置き、 その後ミナミヌマエビが半日間は死なない事が確認された商品のことを指します。
ビーシュリンプ等が入っている水槽には入れないでください。

※当店では残留農薬のある商品の対処を行っておりますが、無農薬、残留農薬処理済の表記はあくまで目安です。
ご購入された水草をお客様の水槽に入れた後、生体の致死等の損害は一切負いかねます。予めご了承ください。

輸入の水草については抜き取り検査にて農薬チェックをしております。
局部的に残留農薬が残っている可能性が否定できませんので、ご購入された水草を導入の際にはもう一度ご確認いただけますようお願い致します。
水草商品をお客様の水槽に入れた後、生体の致死等の損害は一切負いかねます。予めご了承ください。

アヌビアス、クリプトコリネをお買い上げの方へ
「残留農薬あり」の表記について

入荷又は出荷時点でミナミヌマエビなどの小型のエビが農薬で死んでしまい残留農薬が確認された商品となります。エビ等が入っている水槽には入れないでください。
表記が無い場合は無農薬、農薬処理済です。

残留農薬処理方法

一番重要なポイントは水に漬けることです。
浸透圧で水草に染み込んでいる農薬を、徐々に抜いていきます。

  • ウールを取り除く(ウールなどに農薬が染み込んでいる可能性があるので、ピンセットなどで丁寧に取り除く)
  • エビ等がいない水槽であれば植栽し、水換え等で徐々に抜く。
  • バケツ等に飼育水など水を張り、1日数回、水を交換する。
確認方法

ボウルなどに飼育水と水草を入れ、エビ等などを数匹入れて半日ほどしてから確認する。

もしエビ等が反応してしまったら

エビ等が激しく動いたり、隅から全く動かなくなる等の症状が見られる場合

  • 原因となる水草を抜き、水換えを出来るだけ多く行います。(原因となる農薬を抜くのが最優先です。)
  • ソイルやフィルター内に残っている可能性があるので数回行うと確実に抜けます。
ご注意
  • エキノドルス、クリプトコリネは同じ種類でも水上葉と水中葉で大きく姿が異なり、水中葉でも環境によって色合いやサイズ、質感などが変化することがございます。
    この為、到着品が画像と多少異なっていたり、複数ご購入頂いた場合、同じ種類で異なる外見の株が届く場合がございますので、ご了承の上、お買い求め下さい。
  • 甲殻類より耐性がある生体(熱帯魚等)にも影響がある可能性があるので、導入時にはご注意ください。
  • 当店では残留農薬のある商品の対処を行っておりますが、無農薬、残留農薬処理済の表記はあくまで目安です。
  • 水草商品をお客様の水槽に入れた後、生体の致死等の損害は一切負いかねます。予めご了承下さい。

同じカテゴリから探す