日本たんぽぽの種(1袋) 日本蒲公英 栽培 家庭菜園 種子

商品番号:
205138
出荷区分:
用品
商品画像
閉じる
日本たんぽぽの種(1袋) 日本蒲公英 栽培 家庭菜園 種子
日本たんぽぽの種(1袋) 日本蒲公英 栽培 家庭菜園 種子
同じカテゴリから探す

商品情報

探すと中々見つからない!

元々日本に自生している在来タンポポです。一般に良く目にするのはほとんどが移入種の西洋タンポポで、在来の日本タンポポは里山や山間部でないと見られないことが多いです。西洋タンポポとは花の下部の総苞外片が反り返らない点で区別ができる他、花があまり密ではなくまばらに見える点や、自家受粉できない点、また夏には咲かないなどの特徴があります。在来の日本タンポポは、カンサイタンポポ、カントウタンポポ、トウカイタンポポ(ヒロハタンポポ)などと何種類か知られていますが、分布の境界付近では中間的な個体も存在するため、一まとめに日本タンポポとされています。長い根を持つため育成には深い鉢を使うと良いでしょう。

日本たんぽぽの種
特徴

日本タンポポは元々日本に自生している在来タンポポです。

西洋タンポポとは花の下部の総苞外片が反り返らない点で区別ができる他、花があまり密ではなくまばらに見える点や、自家受粉できない点、また夏には咲かないなどの特徴があります。

詳細
  • キク科タンポポ属 越年草
  • 学名

Taraxacum sp.

Taraxacum platycarpum(カントウタンポポ)

Taraxacum logeappendiculatum(トウカイタンポポ)

Taraxacum japonicum(カンサイタンポポ)

  • 発芽適温 20℃前後
  • 種まき 3月~6月
  • 開花時期 3月~6月頃
  • 内容量 未熟粒含む約20粒
育て方のポイント

ポイント1:たんぽぽの種は発芽率が低い!

日本たんぽぽの種はそのまま庭や花壇に種をまいても育てにくいです。

  • 日本たんぽぽの種は植木鉢などにまき、本葉が出たら植え替えましょう。
  • 春に種をまくと、夏に休眠し秋に発芽します。秋に種をまくと翌春に発芽します。発芽までの日数が長いので乾燥させないようにご注意ください。
  • トレーなどの上に濡れたキッチンペーパーを敷いて、たんぽぽの種をまくとさらに発芽しやすくなります。

ポイント2:夏の暑さに弱い!

日本たんぽぽは夏の期間は休眠しています。日向が大好きなたんぽぽもこの時期だけは半日陰の涼しい場所に移動しましょう。

  • 春に発芽した苗は、十分に成長させておかないと夏を越えられません。春のうちに十分に日に当ててしっかり育ててください。
  • しっかり育った株は葉をつけたまま休眠に入りますが、葉が茂りすぎている場合は蒸れて病気になりやすいです。2年目以降の大きな株はばっさり葉を切り落としてもよいでしょう。

ポイント3:過湿に弱い!

日本たんぽぽは過湿状態だと根腐れや病気の元になります。

  • 過湿になりにくい素焼鉢を使用したり、水はけの良い土を使用してください。粘土質の土は適しません。
  • 夏の暑い時期に長雨などで過湿状態が続くと葉から病気になり、根まで病気にになってしまうことがあります。葉が茂りすぎてしまった株は予防ためにもばっさり葉を切り落としてもよいでしょう。
ご注意
  • 小児の手の届かないところに保管してください。
  • 裁培条件や天候により結果が異なる場合がございます。
  • 栽培方法・時期は目安です。適温での種まき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。
  • 本商品は在来タンポポとその交雑個体を含みます。種類の指定はできない事をご了承の上ご購入ください。
  • 西洋タンポポの種が外部から混入している場合がございます。あらかじめご了承ください。
JANコード

2250002051380


同じカテゴリから探す